珍しいこともあるものだわ、と失礼なことを思ってしまいました(笑)。光ちゃんのSMGO更新。

や、ホント、どうしたの?とか思ってしまうんですけどー。先日開幕したばかりのF1の話もないしー。もちろん更新してくれるのは嬉しいんですけどね。気が向いたら更新する…とか言ってたような気がしますので、偶々気が向いたってこと?

…って、更新したらしたでこんな風に色々詮索されてしまうので、なかなか更新する気にならないのかもしれないですね ごめんね、光ちゃん。更新ありがとう

屋良くんと「今日は余裕だな!」「今日は楽勝だな!」とむりやりお互い励ましあいながら舞台に立つ日々を送っているそうで。あの一歩間違えれば大怪我をしかねない(それだけではすまないかもしれない)舞台に毎日1、2回立つことは、余裕でも楽勝でもないことは想像に難くないわけですが、むりやりにでも言葉にすることで力になることもあるのかもしれないですね。

明日の夜公演でちょうど折り返しですね。最後まで恙無く素晴らしい舞台を。
スポンサーサイト
2010.01.02
SMGO更新
いや?、もう更新しないんじゃないかと思ってたけど、1年ぶりに更新されましたね(笑)
そして500名限定だった「夜の海」の衣装(カット)のシリアルナンバー1番の写真も。かなり時間は開いてますけど、一応約束を果たしてくれました

光ちゃんにしては文章は短かったけど、でも、やっぱり嬉しいな


Web拍手&コメントありがとうございました。
... more?
23日昼公演が電気系統のトラブルで公演中止、2月17日昼に振替になったそうですね。それを知ったのは会社の後のお稽古事が終わって帰宅する電車を待つホームの上でした。500回を超える公演数を一度も止まることなく続けてきたから、それが当たり前のように感じてしまっていましたが、本当にどうしようもできないトラブルって起こるものなんですね。光一さんや共演者、スタッフの皆さんの心痛を思うと言葉になりません。そしてこの公演を楽しみにして会場にいらしたお客様たちのことを思うと… 振替公演が決まったとはいえ、全員がその日に都合を付けられるとは限りませんものね。でもできるだけ多くの方が振替公演に行けるように祈るのみです。ホントに胸が痛いです…。

そんな中、やはり光一さん、SMGO更新しましたね。涙が出ました。グダグダと言い訳などしない。本当に男らしい人だと思う。こういう人だから好きなんだ、と改めて思いました。ホント大好き。

これをきっかけに、またさらにカンパニーの結束は強くなるでしょうね。その絆の強さを舞台の上で見せてくれると信じています。今回のことは本当に残念だったけど、残りの公演は何事もなく、みんな笑顔で会場を後にできるように祈っています。

おめでとうございます。って、もう5月なんですが、今年初めてのSMGO更新ってことで律儀にも年始のご挨拶から始める光ちゃんが好きです(笑)。

光ちゃん、ネイルサロンに通っているんですね。そうか、親指の爪を剥がした寿司職人なんて聞いたことないしね。でも撮影が終わったら「行かないっす」と宣言するあたり光ちゃんらしいなぁと。

さてそんなドラマ撮影で忙しい中、ミラコンDVDの発売について語ってくれているのかしらと思ったら、それについてはさらっと触れている程度で、残り半分くらいはF-1についての語りでした(笑)。要は今年のF-1は(も?)フリー走行から見るべし、ということですね。地上波では予選からしか放送しないけどね。

F-1で思い出しましたが、昨日のスペインGPでスーパーアグリが8位入賞で1ptゲットしましたね。琢磨さんがチームのみんなの所に駆け戻っていって、みんなで喜んでいたのが印象的でした。こんな言い方は失礼かもしれないけど、何かね、みんなすごく可愛かったです。参加2年目で、個人のチームで8位入賞なんてすごいですよね。そのあたり、今週のトーチュウで光ちゃんも何かしら語ってくれるかな?

というわけで。

明日!
フラゲしてそのまま上映会に突入しますっ!


うわぁ?、楽しみだぁ?
2006.12.19
SMGO更新
今度の冬コンの楽しみができました!(元々それだけが目的ではあったけど)光ちゃんのソロ曲!(←でもまだ聴いてない)振り付けを屋良くんに頼んだそうで♪ミラコンの時にも「SNAKE」の振り付けを屋良くんに頼んだ光ちゃんですが、あの時は光ちゃんはスタンドマイクで歌ってて、踊ってたのはMAだけだったんですよね。あの曲、カッコイイ振り付けだったので、いつか光ちゃんにも屋良くん振り付けで踊る機会があれば見たいなぁと思ってたので嬉しいです。

光ちゃんは屋良くんののダンスに並々ならぬ才能を感じているのでしょう。そして素晴らしいものはできるだけチャンスを与えて、ますますその輝きを増していって欲しいと純粋に思っているんだろうなぁと。出る杭は打たれる世の中だし、足を引っ張ろうとする人や他人を陥れようとする人はいっぱいいるのにね。光ちゃんの懐の深さが窺えます。ホントに素敵な人だなぁ

そしてSHOCKのこと、新たにカンパニーに加わった斗真くんやまりかちゃんについても語ってます。カンパニーとして出来上がってるところに飛び込まなくちゃいけない彼らは傍から見ればちょっと気の毒な気もするけど。まぁ、そんなことは彼らからしてみれば余計なお世話ですよね。きっと幕が開く頃にはカンパニーの一員として力を発揮していることでしょう。

SHOCKに関して(というか、光ちゃんのソロワークに関して)はケガや体調不良以外の心配はする必要がないですよね。何故かというと光ちゃんが中心となって何かを作り上げようとする時は、スタッフも共演者も一丸となって良いものを作ろうとする環境になるから。アッキーが「Top Stage」で言ってたけど光ちゃんは「背中で語る男」なんだよね。口先だけであーだこーだと主張しなくても、周りにいる人がその背中を見て何かを感じ取ってくれる。そして自然に結束力が強くなるんですね。「この人の期待に、信頼に応えたい」と思える人って今の世の中そんなにいないですよ。

でも思えば、最初からこういう良い環境が与えられていたわけじゃないんですよね。スタッフとの間にぎくしゃくした関係があったことも以前雑誌で読んだことがあります。でも今は光ちゃん自身、命を預けることに何の不安もないと言い切れるほど信頼関係の強いカンパニーになっている。そう言い切れる光ちゃんが、そしてそんなカンパニーの中心にいるのが光ちゃんだということがファンにとってはとても嬉しく誇らしいことですね。