fc2ブログ
昨日はファン友さんと見に行ってました。その後のお喋りも含めて思う存分楽しみました

GW期間中で、しかも雨だった影響もあってか、たくさんお客さんが入ってました。でも「スシマストゴーオン」で無反応だったことや、その他の場面では結構たくさん笑いが起きてたことを考えると、初見で光ちゃんファンではない一般のお客さんがいらっしゃってたのかなという印象です。

何というか、ファンのツボとは違うところで笑いが起きたりすると新鮮ですよね。私は独立記念日の花火を背に司が自然流の型稽古をしているところでは、いつもの型稽古より力強さを感じられず、河太郎に「あんまり調子に乗るなよ」的なことを言われたことで、心に乱れ(迷い?)が生じているのかなという印象を持っているのですが、何故かその場面で笑いが起きてたりするんですよね。多分あの型自体が可笑しいということなんでしょうけど。あと、「PSST! PSST!」で笑いが起きてるのを見たのもこの日が初めてでした。

そして今日は友人を誘って、また映画館へ。今日も割りとお客さんは入っていた方だと思います。まぁ、GW最終日ですしね。明日からの入りが逆に心配ですが、それは他の映画だって同じことですから。平日の昼間はお仕事や学校がある方が多いですからね。

で、お誘いした友人は映画好きで、特にパニック映画みたいなジャンルが好きなのだそうです。でも映画が始まった直後、船の中で司くんが英会話の練習をしている場面から既に彼女は笑ってました(笑)。見終わった後の感想は「たまにはこういう何にも考えずに頭を空っぽにして笑える映画もいいね」「私はNYに行ったことがあるけど、もうあのバカバカしいことをNYでやってるってことがもうすごく面白い!」「NYにあんなのどかな風景あるわけないのに、あのミスマッチが面白い」「光一くん、あんなバカバカしいことよくやったよね?(←褒めてます)!すごいよ!」「釈さんの顔から小さく光が何度も出てるところとか、堤監督らしい細かい笑いもすごい可笑しかった」「CGもすごい細かく使ってるのに、その使い方がくだらないのが可笑しい(←褒めてます)」などなど、とにかく楽しんでもらえたようでよかったです。

そうなの、あのくだらないバカバカしいことを大真面目にやってるってことが面白いんだよね。

「スシ王子!」三昧だったGWも今日で終わり。明日からまた普段通りの生活に戻ります。次に行けるのは日曜日かな?
映画館に着いて、前売り券を引き替えて、ドリンクとポップコーンも買って、いざ入場!

…と思ったら、劇場の人に「ご入場は上映の10分前からです」と止められました。えっ!?と思って時計を確認すると、まだ上映開始まで1時間ほどありました…

…私のバカ

そんなわけで、ドリンクなども返品するわけにもいかず、ロビーで窓の外を見ながら時間を潰してます
また久々の更新でございます

とりあえず、元気ですってことで。

色々書きたいことはあるのですが…。今から司くんに会いに映画館に行ってきます
初日です!

ということで、舞台挨拶のため東京に向かってます。前日の14時間労働も光ちゃんのおかげで頑張れました

いつも光ちゃんからは色んな幸せをもらってるから、一ファンとして何とか少しでもお返しができたらいいなと思っています。一緒に盛り上げていきましょうね

2008.04.03
すしなび♪
思った以上に面白かったですね、「すしなび」!NYロケ中の撮影風景、オフショット満載です。かなりオイシイDVDですね。中丸くんのナビゲートも楽しかったです。

個人的な小さなツボは、司くんのTシャツに空いた小さな穴から覗く光ちゃんの白い素肌でした(笑)。あと、きなことベビーパウダーを混ぜた粉を衣装につけられてる光ちゃんも。あぁ、私もできれば光ちゃんに粉を付けたいです?!とか思いながら見てました。あのメイクさん(?)羨ましいぜ?!

田んぼに入ろうとしてズルッてこけそうになってるのも可愛かったし、現地のスタッフさんとじゃれてるのも可愛かった。「Sushi Prince!」って言われて嬉しそうに笑ってるのも、それを堤監督にお話してるのも良いですよね。

全編を通して光ちゃんの周りの空気がとても穏やかで柔らかくて、ほっこりしました。6メートルの崖からダイブするアクションの段取りでも、本当なら危険なシーンだし、主役がやるともなれば、もっとピリピリした緊張感が漂ってもおかしくないと思うんですけど、そんな時でも光ちゃん自身が穏やかに笑ってるから、過度な緊張感が漂ってない感じ。もちろん良い意味での緊張感はあると思うけど。何か、光ちゃん自身からマイナスイオンが出てるような気がします(笑)。癒される?

いやぁ、良いDVDだっ!またリピしてこなきゃ♪